I'm KUITARIDER.

がりゅうさんのサイキックミラクルブログ

※(2015/12/19) WordPressから引っ越しました。前のURLには自動リンクを設定しています。

やなせたかしゲーム ルールまとめ

└(┐┘)┌やなせたっかし┐(└┌)┘

「やなせ」に対してより速く「たかし」を返すTwitter上のゲームです。

 

ゲームに参加するには

ゲームに参加するには、やなせたかしゲームアカウント(@seyana_katashi)をフォローし、同アカウントからフォローが返される必要があります。

基本的に無条件でフォローを返しますが、現在は手動ですのですぐには反応できません。

また仕様上、鍵垢の方はゲームの一部機能(解答者)に限っての参加となります。

 

ゲームの流れ

参加者が好きなタイミングで「やなせ」出題をツイートし、出題者となる

やなせたかしゲームアカウントがその出題ツイートを非公式RTし、解答受付開始

他の参加者はいち速く「たかし」解答を考え、やなせたかしゲームアカウントにリプライを送ることで解答を行う

やなせたかしゲームアカウントが自動で正誤と回答順を判定し、一番最初に正解を答えた人のみが勝ちとなる

 

やなせ出題

やなせたかしゲームのお題を出題します。正解を当てられないように、より複雑な文字列を考えましょう。

"や"、"な"、"せ"の3文字を全て含む、6文字以下の文字列がお題として有効です。

ただし、"や"、"な"、"せ"の3文字はひらがなに限らず、カタカナ、ローマ字、およびそれらの半角など、予め定められた色々な文字種に変えることができます。3文字が全て異なる文字種であっても構いません。

現在使用可能な文字種は以下の通りです。"な" と "せ" も同様です。

"や"、"ヤ"、"ヤ"、"YA"、"ya"

 

以下にお題の例を挙げます。

"やなたせいし"

"セYAナ夕力"

"ヤナセya"

 

例のような文字列をツイートすると、それをやなせたかしゲームアカウントが非公式RTし出題が始まります。

 

たかし解答

やなせ出題に対して、正しい文字列を考えます。

やなせ出題として与えられた文字列のうちの"や"、"な"、"せ" を全て、それぞれ "た"、"か"、"し"に置き換えた文字列が正解となります。

ここで、"や"、"な"、"せ" がひらがな以外の文字種であった場合は、置き換える "た"、"か"、"し" も同じ文字種に合わせなければいけません。

 

また、例外として、"せやな"の文字列は"大学"と置換しなければなりません。

ただし、この"せやな"についてはひらがなのみです。

 

以下に、やなせ出題に対するたかし解答の例を挙げます。

"やなたせいし"→"たかたしいし"

"セYAナ夕力"→"シTAカ夕力"

"ヤナセya"→"タカシta"

"せやな大学"→"大学大学"

 

解答の文字列を、やなせたかしゲームアカウントの非公式RTに返信する形で送ると解答が受理され、結果が返ってきます。

 

結果判定

たかし解答に対して、やなせたかしゲームアカウントは結果をリプライで返します。

既に他の参加者が正解していた場合→「遅い」

参加者からまだ正解が出ておらず、当人の解答が正解であった場合→「勝ち」

参加者からまだ正解が出ておらず、当人の解答が間違っていた場合→「負け」

 

レーティング

参加者の強さを示す指標として、個人のレーティングを計算して管理しています。

このレーティングシステムは基本的にポケモンBWのレーティングシステムに準拠しています。

判定された結果により、出題者・解答者両方のレーティングが変動します。

「遅い」は負けと同様です。

 

その他、解答時間によって増減するレートが変動することがあります。

解答時間が10秒より長かった場合、解答時間÷4が解答者のレート変動から引かれます(出題者のレート変動に足されます)。

 

その他

bot並に真面目にはつくってません